スニーカー好きの仲間と出会えて、海外に行く「きっかけ」を作る会員サービス

2018年2月10日

Justin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ってみた


どうも、元海外バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

今日は2/9からニューヨーク限定で開催されるJustin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ったのですが、今まで並んだ並びの中で一番やばい並びでした。

日本でも「LEVIS x JORDAN 4の日本の並びをTwiiterから見た感想」や「東京のkithどうよ?実際に立ち上げに並ばれた方のレビューと個人的な意見」で紹介したように多くの人が並びますが、

本当に日本の並びが平和にしか見えない。

今日はJustin TimberlakeのPOP UPが噂された時からセキュリティーがあまりの人&転売ヤーがクレージーで「もう、いやだ、帰る」と言って、タクシーに乗って帰るまでの話を紹介します。

全ての原因はJustin TimberlakeのPOP UPで発売されるAir Jordan 3

Air Jordan 3 NRG “Dunk Contest” 人気投票とリリース情報の記事のアイキャッチ

Air Jordan 3 NRG “Dunk Contest” 人気投票とリリース情報

関連記事を読む

Nike Air Jordan 3 NRG “Tinker”人気投票とリリース情報

Nike Air Jordan 3 NRG “Tinker”人気投票とリリース情報

関連記事を読む

実はAir Jordan 3 NRG “Dunk Contest”が、

⚠️ Two minute warning. ⚠️ @jumpman23 #SBLII

Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)がシェアした投稿 –

Super BallのハーフタイムでJustin Timberlakeがパフォーマンスをしたのですが、その時にNikeアプリ「SNKRS」で販売されました。

もちろん、即完売。

ニューヨークのスニーカー好きが昔からお世話になってる店といえばFlight Club」で紹介したFlight Clubでは1,200ドル以上で取引されています。

ニューヨークのスニーカー好きが昔からお世話になってる店といえばFlight Club

ニューヨークのスニーカー好きが昔からお世話になってる店といえばFlight Club

関連記事を読む

Man of the Woods pop-up this weekend in New York. A custom, collaborative product for every song on the album. Exclusive Man of the Woods merchandise designed by @heronpreston available in store. Location to be announced tomorrow night.

Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)がシェアした投稿 –

2/9-11の期間限定でニューヨークのソーホーにJustin TimberlakeのPOP UPが開催されることがインスタで発表されました。ですが、POP UPの場所は夜の7時の段階ではまだ発表もされてなかったです。

そして、「初めて行く方必読!ニューヨーク現代美術館(MOMA)の行き方から入場料まで細かく教えます」で紹介してる近代美術館Momaで展示されていることが夕方にSNSでシェアされてから、多くの人が「どこでJustin TimberlakeのPOP UPやるの?」とソーシャルメディアでは騒いでいました。

「今までの経験上ソーホーかロウアーイーストだろうな」と思っているとニューヨーク在住のスニーカー好きならフォローしてる人も多い「marvelous.soles」のストーリーで、

まさかのポップアップの位置情報の売り出しを始めました(しかも、キャッシュのみw)

@justintimberlake at the establishment

MARVELOUS SOLES™さん(@marvelous.soles)がシェアした投稿 –

Justin TimberlakeのPOP UPらしき場所の動画が上がりました。

この動画を見ていると…

何かの店名が書かれた看板が…すぐにググると…

やっぱりソーホーだった。

目次へ戻る

200人くらい転売ヤーの姿が…自分と同じように看板から来た人もいればソーホーに張っていた人もいました。

到着するとすぐセキュリティーが「お前ら本当にやめろ!押すな!」と叫んでるのが聞こえたが、「もしかしたら整理券のチケットもらえるかも?」と思い、先頭集団に合流しました。

アジア人は周り見ても自分しかいなかった。列の外には韓国人や中国人がいたけど、列の外にいては何も始まらない。

だから自分は危険でも先頭に行く。

到着して10分すると人がさらに増えました。もうセキュリティーもお手上げ状態。

そんな時にセキュリティーに1人の転売ヤーがキレました。そしたら、セキュリティーもキレました。この店側のあみにいる人が転売ヤーでそいつの向かいにいるのがセキュリティー。

もう頭ガンガン殴るし、最後はマウント状態で何かしてた。(見えなかった)

そして、セキュリティーがあまりに人が多いのでチケットの場所を渡す場所を帰るために人混みを「ほぼ押し倒しながら」前に進むのですが、彼に100人くらいの転売ヤーが後ろをついて、残りはその場で立ち往生してました。

もうこの移動時間の間もずっとセキュリティーと転売ヤーの喧嘩。

そして、最後はその場にいたタクシーを捕まえて、まさかの帰宅。

そのあとはブルックリンでチケットが配られたとか何もなかったとか色々な噂が立っていますが、自分はもう諦めて帰宅しました(笑)

そして、翌日の朝です…行かなくて良かった。

目次へ戻る

やっぱりニューヨークの並びは日本とは危険度が全然違う。

自分も先頭集団にいた時に誰かが「チケットがもらえるぞー!」と叫んだら、自分の後ろからも手が何本も出てくるわ、押されるわ、スニーカー踏まれるわ…特に先頭集団でも前にいた黒人グループはすごかった。自分は先頭集団でも後半組にいて、白人とかが多くてみんな「やべーな、こいつら」と笑ってた。

だけど、今まで色々な並びに参加したけど、今回は一番ひどかった。

やっぱりいつも見る転売ヤーは先頭集団にいて、彼らが暴れる新入りをなだめていた。彼らも大変だけど、たった数時間並ぶだけで30万以上の利益が出るなら意気込む転売ヤーの気持ちもわかる。まぁ、自分はあの先頭集団に紛れ込んで、わちゃわちゃしただけ楽しかったからOKです。

目次へ戻る

写真ギャラリー

この記事を書く際に撮影した写真を下のギャラリーでまとめています。写真が複数ある場合は左スライドにスライドすると次の写真を見ることができます。又、写真をクリックすると拡大写真を見ることができます。

会員限定でリアルタイムで楽しめます!

この記事で紹介したようなイベント行事に参加した際は会員Lineグループ限定で旅の風景をシェアしています。参加するイベントの中には記事にしない場合もあります。


会員待機組はコチラ
(Lineで通知/スマホのみ)

▼ 左にスライドしてください


TOP