スニーカー好きの仲間と出会えて、海外に行く「きっかけ」を作る会員サービス

2018年3月18日

初海外旅行の僕がKeiさんのバイヤー体験ツアーに参加した感想とニューヨークの思い出


どうも、元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

ニューヨークをリアルタイムで楽しめて、スニーカー好きの仲間と出会えて、リアルに遊ぶ!少し未来の会員サービス「KUTSUHIMO」を立ち上げて約1年が経ち、実際に10名以上の会員さんがニューヨークに遊びに来てくれただけでもビックリですが、何人かは初の海外旅行という人もいました。

そして、実際にニューヨークに来たことがきっかけでニューヨークで仕入れた商品を売るバイヤー業を日本で始めたり、「もう一回ニューヨークに行きたい!」と考え方が変わり、彼らのように自分の経験が第三者の人生を大きく変えるきっかけになるならと思い、バイヤーに興味がある人向けに「3日間でバイヤーになれるバイヤー体験ツアー」を近々始めることにしました!

今回は海外に行くのが初めてのHiroaki君に会員さん限定ということで一足先に「3日間でバイヤーになれるバイヤー体験ツアー」を体験して頂いたので、そのインタビューを紹介します。

Hiroaki:元々ジャスティンビーバーが好きでアメリカには20歳超えたら行きたいと憧れは持っていましたけど、全く現実的な話ではなかったのですが、今Keiさんが今やられている会員サービス「KUTSUHIMO」のLineグループでニューヨークの写真や動画を見る機会が増えたり、実際に遊んでいる会員の友達がニューヨークに実際に行った動画や思い出話を聞いて「自分も早くニューヨーク遊びに行きたいな」と思うことが増え、今回同じ会員の先輩が「ニューヨークに行くけどくる?」と言われたので即決で行くことを決めました。

実際このニューヨーク旅行が初めての海外旅行だったので、お金の不安や言語の心配など色々ありましたが今行動しなかったら絶対後悔するし、Keiさんもニューヨークでサポートしてくれると言ってくれたのでどこか安心感はありました。

過去に服の転売をしていた時に培った転売経験を使って、日本では入手が難しい商品を買い付けして、その利益をニューヨークの旅費に少しでも回せればと思い、バイヤー体験ツアーに参加することを決めました。

目次へ戻る

Hiroaki:人生初めての海外旅行だったのでアメリカに到着する前まではすごい緊張しましたし、不安でいっぱいでしたが、ニューヨークの空港に到着して英語表記の看板やニューヨーク舞台の映画でよく見る黄色のタクシーを見たら自分がニューヨークにいることが現実化して「ニューヨークきたぞー!」って気分になり、かなり興奮しました!

そして、翌日からバイヤー体験ツアーのアテンドの予定だったのですが宿泊場所の近くにKeiさんが住んでいたので夜10時過ぎと遅かったですが合流してアメリカっぽいピザをみんなで食べたのも良い思い出です!

目次へ戻る

Hiroaki:今回のバイヤー体験ツアーでは日本で人気のある商品を事前リサーチしてからアテンドツアーに参加しました。Keiさんは元々バイヤーをしていた経験から色々なショップを知っていたので買い付けする場所はお任せしたら、初日からOFF-WHITE × NIKE FOOTBALL MON AMOURの商品を大量に買い付けたり、自分用に日本では入手困難のOFF White x Air Jordan1も購入することが出来てテンション上がりました!

それ以外にも色々なレアな商品が買い付けできたのでバイヤー体験ツアーの一部を紹介します!買い付けアテンド自体は初日と2日目のみで3日目はニューヨーク観光をしていただきました。

バイヤー体験ツアー1日目

Hiroaki:1日目はマンハッタンのダウンタウンを中心にKith/Nike lab/Palaceなどバイヤーが買い付けに行っているショップを周りましたが、個人的にはKithやPalaceよりも転売商品だけをおいてるリーセルショップに驚きました!

特に「転売半額以下?!ロス発の人気商品が考えられないくらい安い古着屋「Round Two NYC」」で紹介しているラウンドツーには日本未発売商品や日本では入手困難な商品が日本では考えられない値段で販売されていました。

転売半額以下?!ロス発の人気商品が考えられないくらい安い古着屋「Round Two NYC」

関連記事を読む

たまたま自分がニューヨークにいたときにOFF White x Air Jordan1が発売されましたが定価では全く手に入らなかったのでラウンドツーで転売価格で購入しましたが日本で購入する転売価格を考えるとかなりお得な値段で購入できました!

また、KithやNike labなどのブランドショップに行けば日本より安い金額で販売されていたり、ニューヨーク限定商品も売られていますので商品によっては利幅は出ますが、世界的に人気のある新作の人気スニーカーに関しては日本と同じで手に入れるのは難しいのが現状ですです。

実際にラウンドツーでは日本で入手困難と言われていたOFF-WHITE × NIKE FOOTBALL MON AMOURや過去のシーズンのSupremeのアパレルなどを買い付けしました。

あとは「ソーホーにある有名スニーカー委託販売店といえば「STADIUM GOODS」」で紹介しているSTADIUM GOODSですね!この店は自分の大好きな歌手や有名人が買い物でよく来ているのを日本にいるときに動画でよく見ていたので、店の中に入った時は感動しました…しかも、スタッフにKeiさんの知り合いもいて、彼と仲良くなれたのも嬉しかったです!

ソーホーにある有名スニーカー委託販売店といえば「STADIUM GOODS」

関連記事を読む

あとマンハッタンの思い出で思い出すのは、よくインスタで見ていたスニーカーキャッチゲームが出来たのが嬉しかったです!40ドル負けました(笑)

バイヤー体験ツアー2日目

Hiroaki:2日目はブルックリンに買い付けに行きましたがブルックリンで一番の思い出は?と聞かれたらSupremeの向かいにある元Kithのスタッフが働いているFool’s Goldが個人的にオススメです!接客も自分が想像していたフレンドリーな接客で置いてあるアパレルもお手頃価格でカッコよかったです!

他にもSupremeやKithや古着など色々な場所に買い付けに行きましたが、個人的にブルックリンで次に思い出深いのが会員Lineグループでよく見ていたお洒落なグラフィティーがたくさん書かれているブルックリンのエリアに連れてってもらったことです!

初めてブルックリンで見たグラフィティーは「え?これ写真でしょ?」と思わず言ってしまったり、まだ書き途中のグラフティーを見て「これがあんな作品になるんだ…」と感動しましたし、ブルックリンのストリートアートはマンハッタンと違って自分が想像していたストリートアートがたくさん残っていました。

あまり内容を書きすぎると本当にバイヤー体験ツアーに参加される方の楽しみを奪ってしまうのでこの程度に抑えておきます(笑)

この記事では一部の買い付けの話しか書いてないですが、2日目の段階で買い付けした商品が渡米前の想像を超えて増えたため、スーツケースを買わないと行けなかったですが、この辺りもKeiさんが柔軟に対応してくれたのですぐに解決しました!

もう2日目で金欠になるニューヨーク旅行にビックリです(笑)

バイヤー体験ツアー3日目

Hiroaki:最終日はニューヨーク観光をしました!色々な観光地を巡った中でも映画で見ていた「夜のタイムズスクエア」に行けたのは最高の思い出です!3日目の夜12時を回って雨も降っていましたが、たくさんの人で賑わっており、タイムズスクエアが「24時間眠らない街」と言われる理由がなんとなくわかった気がしました。

あと、どうしても行きたかったセントラルパークに行けたのも最高でした!

セントラルパークも映画でよく使われるロケ地ですし、大好きなジャスティンビーバーがよくセントラルパークで昼寝をしているのをインスタで見ていたのでセントラルパークはどうしても行きたかった場所でした。

実際にセントラルパークに行った感想は…最高っ!!の一言。

ついさっきまで大都会の中で生活をしていたのに、急に自然あふれる公園が目の前にあって、公園中には人懐っこいリスがいたり、みんなゆっくり自分の時間を過ごしてるのがすごい良かったです。

あとフライトする直前にKeiさんが持ってる電動スケートボードを最高の天気の中、公園で乗れたのもいい思い出です!

目次へ戻る

Hiroaki:今回初めて海外に行ったのですが、ニューヨークをきっかけにもっと他の国に行ってみたいという気持ちと、英語を勉強してニューヨークで友達になった人ともっと話がしたいって本気で思いました。

実際ニューヨークで英語ができなくても生活に不自由はないですが、ニューヨークで知り合った友達が何を話しているかわからないことや自分の言いたいことが言えないのはすごい悔しかったのと、ニューヨークのバイヤーの人の買い付け方法が少しわかったので個人バイヤーとしていつか1人でニューヨークで買い付けする時にKeiさんみたいに英語ができればディスカウントや裏情報などをくれる友達ができるのにと思いました。

英語はそのためにも必要なので日本に帰って仕事が忙しいですが、なんとか時間を見つけて勉強します。

目次へ戻る

Hiroaki:自分自身行く前は「英語大丈夫かな?」とか「レアスニーカー履いてたら襲われるのかな?」とか「買い付けの知識なしで大丈夫かな?」など不安がありましたが、実際に英語はなんとか通じますし、街で色々なお洒落な人たちに「スニーカーいいね!」と声かけてもらったり、買い付けもKeiさんがいたおかげで大満足する買い付けが出来ました!

自分もニューヨークに行く前はニューヨークがどんなものか想像できなかったので一歩踏み出せれなかったですが、同じ大阪に住む先輩に「東京行くのに1万払うなら10万貯めてニューヨークへいけ!」と言われたのですが本当にその通りです!

行ったこともない場所に行くことは不安ですが、その不安は妄想にすぎないのでまずは行くべきです!

あとバイヤー体験をして思ったのは買い付けは思った以上に簡単ではないのと商品の相場をわからない状態で来たら買い付け時にどれを買ったら良いかわからなくなりますので事前リサーチは必須です。

実際に自分の場合は相場が頭に入っていたので利幅がある商品が買い付けできましたのでアテンド費程度の売り上げは上げることができましたが、間違えて買ってしまうと在庫になってしまいます。現地でメルカリなどで調べるのもありですが、商品の移動が早いニューヨークだからこそ頭に入れておいたほうが絶対いいです。

初めにも言いましたが20歳を超えてからくるはずだったニューヨークにKeiさんとの出会いがきっかけで来て、ニューヨークの魅力に取り憑かれてしまいました。なので、2ヶ月後の9月にまたニューヨークに行きたいと思います(笑)

↑ニューヨークでバイヤー体験アテンド実施中!詳細は上のバナーをクリック!


TOP